拙宅の庭に侵入しては糞を残してゆく動物がいる。その動物を確認すべく、Arduinoを使ってスパイカメラを製作した。
システムは@niftyに記載したが、ようやく庭に設置することが出来たので、ここに記載しておく。
Deek-RobotのData logging shield V1.0を使ってArduino Spyカメラ
で作ったシステムを100均で購入した弁当箱の中に写真のように収納した。当初は、PIRもこの弁当箱の中に入れていたが、テストしてみると弁当箱の表面を触るぐらいまで近づかないと検出できない。
そのため、弁当箱の表蓋に穴を明け、PIRを覗かせることが出来るように改造した。これで、約3.5mの所の対象物を検出できるようになった。
電池は、18650を使ったが、どれくらいの期間持つか・・・